チベタンベル(真鍮タイプ)

  • クリックで画像を表示

    「A」の音色

  • クリックで画像を表示

    「B」の音色

貴重な商品が入荷いたしました。
実際に僧が使用した『チベタンベル』です。


ご購入頂きました方からのメッセージを紹介させて頂きます。
✴︎✴︎✴︎
ベル届きました!初めて手にして何気なく鳴らしたら音色が思っていたよりも大きく部屋中に響き渡り、振動さえ感じられました。
この小さな法具からこんなにも綺麗な音が出ることにビックリです!同封されていた使い方を参考にして色々と試してみたいと思います。
T.Sさんより

いつも素敵な商品をありがとうございます。無事にティンシャを受け取りました。動画とは違い、本物のベルの音色はどこまでも響き渡る感じがして、とても心地よいです。単音とはいえ、強いエネルギーを発しているのですね。これから自分自身どのような変化があるか楽しみです。
M.Sさんより
✴︎✴︎✴︎


チベタンベルは、チベット仏教、密教の高僧・尼僧が使われていた法具です。旅の途中で身を守る魔除けとしたり、儀式やマントラ、読経と共に使用していたお凛です。

今回、僧によって実際に使われたチベタンベルが入手できました!!また、その中でも音の質、伸び、調和度の高いチベタンベルです。

日本でも多くのティンシャが売れていますが、殆どは安値で大量生産された“未使用品”ばかりですが、大変光栄なことに、今回は使用された物を入手することができました♪僧の言霊が宿ったチベタンベルです☆←ココがポイント!

現代では、チベタンベルは法要や瞑想時の覚醒として使われることが多くなっています。また、意識の集中、場の浄化、心身の治癒力向上にも効果的として人気が高くなってきています。

チベタンベルを鳴らした時に漂った音色は、その場の空気に溶け込み、心身へと浸透していきます。音には不思議な力があります。

寺院にある鐘もその一つです。年末年始にかけて響わたる除夜の鐘は、煩悩を吹き飛ばすとも言われていますが、実際に鐘の音を聞くと、心がスーッと晴れていくのが感じられます。

お釈迦様が実際に鐘をお創りになられた話が残っておりますが、それだけ音には重要な役割があるのです。

面白いことに、チベタンベルは心の波長と同じレベルで響き渡るため、その日の心の状態や部屋の状態によって、多少音色が変化していきます。

しかし、もともとある音色に戻そうとする働きがあるので、何度か鳴らしていると、元の音に還ってきます。すると、心も、場も、いい波長状態へと同調していくのです。

場の浄化の場合、部屋の四隅一度ずつ鳴らして、その4つの音が重なり一つになっていくことで、調和度があがりクリーンになります。

また、鳴らした後に、身体に音色を浴びせることで、身体の氣を整えるヒーリング効果もあります。


【商品タイプ】
チベタンベル真鍮タイプ。素材の価値は低いものの、実際に僧によって使用されたものだけを厳選しています。柄は八吉祥(タシタゲ)で、金の双魚・宝傘・宝旗・法輪・法螺貝・蓮華・吉祥紐・宝瓶が、終わりのない結び目の柄として描かれています。
しあわせのシンボルとしてチベット寺院では必ず描かれており、この8つの吉祥が持つ福徳を音色に乗せて響き渡せることができます。

〈サイズ〉・・6.5センチ

写真Aタイプもその下にある写真(Bタイプも同じデザインです)音色の違いは動画でご確認ください。

※今まで使われていたチベタンベルの為、紐が劣化していましたので新しく本革に交換しております。




11,800円

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索